高市早苗(@takaichi_sanae)さんの人気ツイート(新しい順)

1
フォローして下さっている皆様にお伝えしたかったこと、参院予算委員会のお許しが出ましたので、高市早苗公式サイトのコラム欄にアップしました。 sanae.gr.jp/column.html
2
フォローして下さっている皆様にお伝えしたかったこと、参院予算委員会のお許しが出ましたので、高市早苗公式サイトのコラム欄にアップしました。 kanri.sanae.gr.jp/column.html
3
今日のテレビ入り予算委員会は、切り取る事なく中継されるので、私にとって濡れ衣を晴らす絶好の機会でした。立憲の委員から通告があり喜んで出席しましたが、一方的に私を批判して悪人イメージを植え付け、私は挙手しても答弁はさせて頂けず。辛過ぎます😢
4
帰宅して夕刊を見て、初めてWBCで日本が優勝したことを知りました。早朝から閣議、復興関係閣僚会議、記者会見、参院予算委答弁などで精一杯。半日以上遅れで喜んでいます。侍ジャパンの皆様、有難うございました!
5
今日は土曜日で国会答弁は無く、大臣室でドイツの副首相や内務大臣とバイ会談。その後に官邸で開催されたショルツ首相やドイツの閣僚の皆様との全体会合の主要議題が「経済安全保障」でしたので、存分に経済安全保障担当大臣としての公務に励みました。
6
3月から、総務省文書騒動で役所の公務は殆どできなくなりました。国会答弁最優先ですから、海外でセキュリティクリアランスが無いばかりに不利益を受けている企業の非公開ヒアリングには終盤しか参加できず、多くの企業が参加される経済安全保障の講演会もドタキャン。「国会軽視」はしていません。
7
杉尾秀哉委員は「答弁拒否するんですか」と怒っておられましたが、その後も、私は席に留まり、杉尾委員への答弁を続けました。 国会に呼ばれて答弁する事は大切な責務ですので、参院予算委員会に加えて、衆参両院の本会議や内閣委員会でも答弁を続けています。
8
3月15日の参院予算委員会で立憲民主党の杉尾秀哉委員が、私に何度も質問した後に「全く信用ができません、あなたの答弁は。どうですか」と言われたので、「私が信用できない、答弁が信用出来ないんだったら、もう質問をなさらないで下さい」と答えたら、「国会軽視」と大問題になっているそうです。
9
総務省文書の内容を私が「捏造」と断じた理由を、フォローして下さっている皆様には全てお伝えしたいのですが、万が一、国会で答弁していない事を書いてしまうと「国会軽視」の批判を受けますので、時が来たら書かせて頂きますね。
10
詳細な質問通告も頂けず即座に答弁する中で日本語が乱れました。「礒崎さんという名前、もしくは放送行政に興味をお持ちだと知ったのは今年3月になってからです」の答弁で大嘘つきとの批判ですが、放送法解釈に関して礒崎氏の名前が出ているのを知ったのが今月という意味。礒崎氏は元同僚議員です。
11
東日本大震災発生から12年。霞が関では各官庁に弔旗が掲揚されています。私は党所属議員の会で講演の為、愛知県に向かう道中。14:46には会場に向かう車中で黙祷を捧げることになりますが、かけがえのない命を失った方々のご冥福と、悲しみが癒えることのないご遺族の皆様のご健康を祈念申し上げます。
12
誕生日を祝って下さった皆様や命を繋いでくれた御先祖様と亡き両親に感謝しつつも、H3ロケットに関わってこられた方々の落胆に思いを致すと辛い日でした。日本の経済成長と安全に貢献する重要プロジェクトですから、成功するまで応援し続けます!
13
今朝6時過ぎ、朝食時にテレビを観て、3月7日は「サウナの日」だと知りました。今日は「消防記念日」でもあります。ついでに、私の誕生日でもありました。ご祝意を賜った皆様、有難うございました!
14
土曜日は知事選に向けて奈良県に。昨日の日曜日は自民党新潟県連女性局大会で講演でした。多くの女性の皆様が「経済安全保障」の話を熱心に聞いて下さり、嬉しい時間でした。帰りの電車内で頂いたお弁当にふきのとうが入っていて、早春も満喫!
15
JAXAの宇宙飛行士候補者に決定した諏訪理さん、米田あゆさん、おめでとうございます。これから約2年間の訓練を乗り切って、宇宙飛行士に認定されますように!そして、存分に宇宙で活躍されますように!楽しみに応援しています。
16
これまで「核融合エネルギー」と呼んできたものは、重水素と三重水素が融合してヘリウムに変わる時に放出されるエネルギーで、高レベル放射性廃棄物も発生しません。多くの方に「フュージョンエネルギー」の利点を説明してまいります。
17
日本では「核融合」と呼んできましたが、海外では「Fusion」が使われており、日本初の戦略を海外に発信することも考えると、「核融合エネルギー」よりも「フュージョンエネルギー(融合エナジー)」の方が分かりやすいと判断しています。
18
有識者会議を立ち上げた当初の目的は「エネルギー安全保障」でしたが、ITER計画で日本企業が貢献している先端技術は医療・海洋・宇宙・レアメタル回収など多分野で産業化ができ、「イノベーション戦略」としての位置付けが期待できます。
19
昨年9月に設置した「核融合戦略有識者会議」。豊かな専門知識と実績をお持ちの先生方に、毎回、長時間に渡る議論を展開して頂き、今夕に戦略案が概ね纏まりました。有識者会議の皆様に心より感謝申し上げます!
20
何故か自民党本部推薦は未だ出ませんが、元々、「自分の身一つでも、故郷の為に働きたい」と心を定めて総務省を退職した平木しょう氏。毎日、早朝から駅頭演説や地域廻りに、明るく元気に励んでいる様子。立派だと思います。
21
最新の党本部世論調査でも、維新、平木しょう氏、荒井知事、共産党の順。平木氏と知事の1本化をしない私を批判する報道も多々拝見しました。知事には面会を申し込みましたが、拒否されています。立候補の権利は保障されていますので、奈良県の未来を誰に託すのかは知事のご判断です。
22
平木しょう氏の早期の自民党本部推薦を求めて、奈良県からは、幹事長はじめ県連役員、市長会長、町村会長、議会議長会長、県議会議長、党友好団体代表など多数の方々が度々上京しては、茂木幹事長や森山選対委員長を訪問して下さっています。
23
立憲民主党奈良県連(馬淵澄夫会長)は、平木しょう氏の「支持」を決定。「子育て負担の軽減」や「教育への投資拡大」など、県連と平木氏の基本政策が一致したことを理由に挙げておられました。荒井知事を推薦しない理由は「多選」とのことでした。
24
自民党本部推薦が遅れて困るのは、他党との関係です。公明党には県本部推薦という制度が無く、町村議会議員まで全て党本部推薦なのだそうです。公明党奈良県本部は、自民党本部より先に推薦するわけにもいかないと気を遣って待って下さっています。
25
権限が集中しがちな知事について、自民党は、多選(4期以上)の候補者には党本部推薦を出しません。荒井知事は多選ですから、党本部推薦は出せません。1月15日に正当な手続きを経て奈良県連推薦を決定した新人の平木しょう氏にも未だ党本部推薦が出ない理由は不明です。