ニューズウィーク日本版(@Newsweek_JAPAN)さんの人気ツイート(新しい順)

1
中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使の死亡は4人目 昨年9月にドイツ大使が着任から2週間足らずで死去。今年2月にウクライナ大使が死去、4月にはフィリピン大使が検疫中に死亡した。 newsweekjapan.jp/stories/world/… #ニューズウィーク日本版
2
プロ転向を表明した、羽生結弦の「第2章」がいよいよ開演 フィギュアスケートの「一つの時代」は終わった。しかし、他者との戦いから自由になることで、「自分しかできないジャンプ」と「自分が目指す表現者」をより追求できるようになり、さらなる高みへ newsweekjapan.jp/stories/cultur…
3
教団の収益の7割は日本──日米の危機を生んだ「秘密工作活動」と統一教会 KCIAとアメリカが後ろ盾となった、旧統一教会。そこから派生した「サンクチュアリ教会」はトランプと銃所持を熱烈に支持するなど、今やコントロール不能で、アメリカ社会にも刃向かうという皮肉 newsweekjapan.jp/glenn/2022/07/…
4
プロ転向を表明した、羽生結弦の「第2章」がいよいよ開演 <フィギュアスケートの「一つの時代」は終わった。しかし、他者との戦いから自由になることで、「自分しかできないジャンプ」と「自分が目指す表現者」をより追求できるようになり、さらなる高みへ> newsweekjapan.jp/stories/cultur…
5
【本日発売】特集:地球がヤバい 世界を立て続けに襲う殺人熱波と異常豪雨。温暖化による自然災害は人類をここまで追い詰める ▶Special Report 世界の大都市を水没から救え 熱波リスクが貧困層を襲う <第2特集>羽生結弦、美しき軌跡 newsweekjapan.jp/magazine/39888…
6
教団の収益の7割は日本──日米の危機を生んだ「秘密工作活動」と統一教会 <KCIAとアメリカが後ろ盾となった、旧統一教会。そこから派生した「サンクチュアリ教会」はトランプと銃所持を熱烈に支持するなど、今やコントロール不能で、アメリカ社会にも刃向かうという皮肉> newsweekjapan.jp/glenn/2022/07/…
7
「友人を失う」という悪癖が首相辞任ジョンソンの本質 近しい同僚たちがこぞって反旗を翻し、辞任に追い込まれたジョンソン英首相。エネルギッシュで一見、人を引き付ける力にあふれているようだが、親しくなるほどに人が離れていく傾向がある(コリン・ジョイス) newsweekjapan.jp/joyce/2022/07/…
9
壁を透視できる機器がイスラエルで開発される 軍・警察などで採用へ <壁に機器を押し当てると、部屋のなかの人々が画面上に映像化される> newsweekjapan.jp/stories/world/…
10
ロシアの「嘘」がバレた動画──やはり問題のクラスター弾搭載ミサイル配備していた <多数の民間人が犠牲になった4月ミサイル攻撃への関与を否定していたロシアだが、問題のミサイルが運搬される姿を映した動画が拡散される> newsweekjapan.jp/stories/world/… #ロシア #ニューズウィーク日本版
11
銃乱射の最中、教室の外にいた警官たちの映像が暴露された newsweekjapan.jp/stories/world/… #ニューズウィーク日本版
12
「神の国実現のため」献金していた元信者が証言 「旧統一教会の実態」と「安倍ファミリーの関係」 90年代、20代で統一教会の信者だった筆者は、教会の集会やイベントなどでしばしば、安倍晋三氏の父親である安倍晋太郎氏の名前を聞いた──。 newsweekjapan.jp/stories/world/… #ニューズウィーク日本版
13
スリランカ、首相が全土に非常事態宣言 西部には夜間外出禁止令も newsweekjapan.jp/stories/world/… #ニューズウィーク日本版
14
辞任直前のスリランカ大統領が国外脱出 拘束逃れのためか 大統領は8日以降、公の場に姿を現しておらず、議会は20日に新大統領を選出する newsweekjapan.jp/stories/world/… #ニューズウィーク日本版
15
スリランカ、首相が全土に非常事態宣言 西部には夜間外出禁止令も newsweekjapan.jp/stories/world/… #ニューズウィーク日本版
16
「アラスカはロシアの領土」──米ロの軍事衝突招く危険なゲーム <150年も前にアメリカに売却したアラスカを、「制裁への報復」として取り戻せと危険な脅しをプーチン周辺が口にし始めた> newsweekjapan.jp/stories/world/…
17
アジアで「ウクライナ戦争」のような危機が起きるのを防いだ、安倍元首相の功績……<安倍晋三元首相はインドで「インド太平洋とQUADの父」と称賛されるように、対人関係を構築する能力でアジア太平洋における安全保障上の危機を防いだ> newsweekjapan.jp/kimura/2022/07… #安倍晋三 #ニューズウィーク日本版
18
アジアで「ウクライナ戦争」のような危機が起きるのを防いだ、安倍元首相の功績……<安倍元首相はインドで「インド太平洋とQUADの父」と称賛されるように、対人関係を構築する能力でアジア太平洋における安全保障上の危機を防いだ> newsweekjapan.jp/kimura/2022/07… #安倍晋三 #ニューズウィーク日本版
19
ケニアの大統領候補「ハイエナの睾丸輸出」を公約 newsweekjapan.jp/stories/world/… #ニューズウィーク日本版
20
追い込まれる英首相ジョンソン、続投表明するも閣外相ら新たに8人辞任 ジョンソン首相を巡っては、6日に開かれる信任投票のルールを定める会合で去就を決定する可能性も。 newsweekjapan.jp/stories/world/… #ニューズウィーク日本版
21
英ジョンソン政権が崩壊の危機──「政界の道化師」の複雑怪奇な「功罪」を振り返る <スキャンダルと功績を交互に繰り返し、それでもイギリスに愛されてきたジョンソン首相だが、2閣僚らの辞任でいよいよ瀬戸際に追い詰められた> newsweekjapan.jp/kimura/2022/07… #イギリス #ニューズウィーク日本版
22
爆弾や機雷による火傷の跡も...黒海のイルカ数千頭が、ロシア軍のソナーで大量死 <ソナーで方向感覚を失い、爆発の轟音で聴力に深刻なダメージを負う。少なくとも3000頭のイルカがすでに犠牲になっているという> newsweekjapan.jp/stories/world/… #動物 #ニューズウィーク日本版
23
イギリス、財務相と保健相が辞任 「ジョンソン首相退陣は時間の問題」との声も アナリストは「首相退陣は時間の問題だ。新たなリーダーは有権者や党員を味方につけたいから、エネルギーへの財政補助や減税が想定される」と…… newsweekjapan.jp/stories/world/… #ニューズウィーク日本版
24
スリランカ、ガソリンほぼ尽きる 給油所に人の波...3日並んだ運転手も スタンドにバイクが押し寄せ、タクシー運転手は「もう3日並んでいる」と嘆く。政府はその後、異例の全面販売停止に踏み切った newsweekjapan.jp/stories/world/…
25
エリザベス女王、もう我慢の限界! 医師を無視して乗馬を再開 <女王は杖なしで歩く姿を目撃されたわずか数日後、医師のアドバイスを無視して鞍にまたがった> newsweekjapan.jp/stories/woman/…